試験に役立つ左脳型速読術

 

≪公式サイト≫【試験に役立つ左脳型速読術】詳細はこちらをクリック♪

 

試験に役立つ左脳型速読術は松平勝男が独自に監修したノウハウ

 

試験に役立つ左脳型速読術は、松平勝男が独自に監修した左脳型の速読術となっています。

 

本マニュアルを監修する松平勝男は、東京大学大学院を卒業していて

 

習得している外国語は30ヶ国以上でこれまでも効率的な学習方法を率先して作成してきました。

 

 

この左脳型速読術では、知識をしっかりと脳にインプットすることができるので

 

右脳型とは違ってイメージ化をするわけでもなく、

 

今まで右脳型の速読術で難しかった方でも習得しやすい方法です。

 

 

本編マニュアルですが約200ページ以上のボリュームがあって

 

具体的に左脳型の速読術をどの様にマスターするのかが分かりやすく書かれています。

 

 

学習方法は、目安として1日1時間程度マニュアルを読んで実践するだけなので

 

時間もわりとかからずに実践しやすい内容です。

 

 

そんな試験に役立つ左脳型速読術の仕組みをもう少し詳しく解説して行きたいと思います。

 

速読術というものを聞いた時に多くの人はこの様なイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

 

例えば、「ページをイメージとして脳に焼き付けて後からも思い出す」

 

という様なイメージを多くの方は思い浮かべると思います。

 

 

しかし、それは右脳型の速読術となっていて、

 

この右脳型の速読術を習得するにはある種の才能が必要だと言われています。

 

 

ただ、その反面この試験に役立つ左脳型速読術というのは、

 

あるきちんとした技術論に基づいた方法となっています。

 

 

松平勝男が分かりやすい技術論を基に考案したものなので、

 

右脳型の速読術とは違い才能などに関係なく、

 

実践する多くの方々が身に付けられる様に工夫して作られています。

 

 

世間一般に出回っている速読術は右脳型が大多数なので、

 

それを知らずに右脳型の速読術を選ぶ方が多いですが、

 

習得しやすい左脳型のノウハウはほとんどなく身に付けやすい内容です。

 

 

さらに、左脳型の速読術はただ単に文章を早く読むだけではなく、

 

書かれている内容をしっかりとインプットするできるというのも左脳型の速読術のメリットだと言えます。

 

 

試験に役立つ左脳型速読術は英文の速読も可能です

 

松平勝男の試験に役立つ左脳型速読術では、

 

日本語で書かれた文章だけではなく英文の速読も可能になっています。

 

 

通常通りの日本語の速読法にそのヒントは隠れているのですが、

 

語彙力や構文力というのが高くなくとも、英語を英語のままに速読することが可能になります。

 

 

一般的な学校教育では、英語を日本語へと訳すことを教わると思います。

 

通常の場合、英語の文法を教えられ、単語を日本語へと訳し、

 

そして、文法を考えた上で日本語に置き換えていくというものです。

 

 

その様なやり方をしているので英語の速読をする場合、

 

かなり無駄に時間がかかってしまう上に、

 

英語のまま理解するという力が乏しくなってしまっています。

 

 

その為、英文の速読をするのには、まず単語帳を丸暗記して、

 

次に文法と構文を理解していく、この様に速読する前に英語の予備知識を身につけることが

 

とても大切になり時間をかける必要があるのです。

 

 

ただ、その様な時間を取れる方は意外と少なく、

 

準備に必要な勉強をしたとしても普通に時間が大きくかかります。

 

 

そこで、試験に役立つ左脳型速読術では1日1時間ほどの勉強時間

 

左脳型の速読を身に付けて大幅に勉強する時間を短縮させる事を可能にしています。

 

 

松平勝男の試験に役立つ左脳型速読術を進めていくと

 

高校までの文法の全体像を学んで活用する事ができるレベルにする事が出来てしまいます。

 

 

その為、英語を話したいという方にも自信を持っておすすめすることが出来るノウハウです。

 

 

メリットとデメリット

 

ここでは、試験に役立つ左脳型速読術を行うのに

 

メリットデメリットを挙げたいと思います。

 

試験に役立つ左脳型速読術のメリット

 

○速読した内容をすばやく把握して理解できる

 

○知識のインプット力が優れている

 

○左脳の能力を鍛えながら速読する事ができる

 

○英語や英文法の速読もする事ができる

 

○7日間で高校レベルの速読と英文法を習得できる

 

○ひらがな・漢字・カタカナ・英語の速読スピードを上げる

 

○年齢や性別に関係なく実践する事ができる

 

試験に役立つ左脳型速読術がデメリット

 

○右脳型の速読よりは若干スピードが劣る

 

○右脳型とは違い文章をイメージ変換して読まない

 

○マニュアルを読んでトレーニングする必要がある

 

 

試験に役立つ左脳型速読術の特徴について

 

ここでは、松平勝男が考案した試験に役立つ左脳型速読術の特徴を挙げてみます。

 

○言語力、物事の分析、理論的な考えをする左脳の能力を鍛える

 

○計算式や言語など理論的に書かれた文章をある法則そって脳内で処理する

 

○書かれている文章の理解度を深めて、速読した内容のインプット力を高める

 

この様に松平勝男の試験に役立つ左脳型速読術では

 

右脳型の速読術には無い左脳型の速読術にある特有の特徴が挙げられます。

 

 

しかも、日本人の利き手は「右利き」が多いので

 

この理由からも左脳型の速読術が日本人には合っているとも言えます。

 

 

これはよく聞く話かもしれませんが、

 

右手を使って作業をすると左脳が鍛えられて、

 

その逆に左手を使って作業をすると右脳が鍛えられると言うものです。

 

 

日本人に多い右利きの方は左脳を使う事になれています。

 

その為、右脳型の速読術より左脳型の方が実は実践しやすいのです。

 

 

この松平勝男の教える試験に役立つ左脳型速読術では、

 

ビジネスシーンや学校での勉学など「理論的な文章」が関わってくる

 

全ての場面で使う事ができて役立てる事ができます。

 

 

向いている人と向いていない人

 

ここでは、試験に役立つ左脳型速読術を行うのに

 

向いている人向いていない人をそれぞれ挙げてみます。

 

 

試験に役立つ左脳型速読術が向いている人

 

○参考書や教科書などに書かれた内容を理解しながら速読したい人

 

○理論的に書かれている文章を速読したい人

 

○ひらがな・漢字・カタカナ・英語に関係なく速読したい人

 

○文章の理解度を深め、知識のインプット力を高めたい人

 

○哲学書や専門的に書かれた内容を速読したい人

 

○学校の試験や資格取得などテスト対策で実践したい人

 

○技術論に基づいた左脳型速読法を身に付けたい人

 

試験に役立つ左脳型速読術が向いていない人

 

○右脳型の速読術を実践したい人

 

○文章を読むスピードだけを追求している人

 

○知識のインプット力や文章の理解度を必要としない人

 

○マニュアルだけ読んで実践しない人

 

 

試験に役立つ左脳型速読術の感想と口コミ

 

松平勝男の教える試験に役立つ左脳型速読術では

 

スピード重視の速読ではなく、理解度とインプット力を合わせて速読して行きます。

 

 

人間の左脳は理論や思考を司り、右脳と比べると人間的な脳だと一般的に言われています。

 

右脳は直観力や空間認知力に優れていたり、人間の感性を司り芸術の脳とも言われています。

 

 

多くの右脳型の速読術では文章をイメージに変換し覚えるのでスピードは速いですが、

 

理解度を深めてインプット力する面で言えば左脳型の速読術の方がかなり優れています。

 

 

その為、受験勉強、資格取得などの教科書や参考書に書かれた文章を理解して

 

速読したい方は、左脳型の速読術が適していると言うのが率直な感想です。

 

 

この試験に役立つ左脳型速読術の教材を実践した方の感想や口コミを見てまとめてみると

 

ただ単に文章を速く読むだけではなく、文章に書かれている意味を理解しながら速読できる点が良かったという感想や口コミがありました。

 

また、一般的な速読方法は右脳型がほとんどの為、左脳型の速読術を実践したい人はこの教材しかないので他の教材と差別化できるとの感想もありました。

 

その逆に悪い感想や口コミを見てみると、やはり右脳型の速読よりはスピードが劣るという口コミや感想、左利きには少し不向きという口コミや感想もありました。

 

 

日常生活で、雑誌や新聞などをスピード重視で読みたいなら右脳型の速読術でも良いですが、

 

試験や受験勉強の対策、資格取得の対策をしたい場合には左脳型の速読術が適していると思います。

 

 

試験に役立つ左脳型速読術は高校3年生で学習する動詞・名詞・形容詞が付属

 

試験に役立つ左脳型速読術では、本編マニュアルの他に4つの特典が付属してきます。

 

購入者限定特典1では、高校三年生で学習する動詞が付属してきます。

 

購入者限定特典2では、高校三年生で学習する名詞が付属してきます。

 

購入者限定特典3では、高校三年生で学習する形容詞が付属してきます。

 

この特典では動詞・名詞・形容詞の高校3年間分がぎっしり詰まって提供されるので、

 

わざわざ別の参考書やテキストを買うまでもなく、

 

試験に役立つ左脳型速読術の特典を活用して勉強する事ができます。

 

 

また、1000を超える単語数なのですが、日本語訳もしっかりと書かれているのでかなり便利です。

 

この1000を超える単語さえ覚えておけば、

 

知らない単語が出てきた時にもある程度意味も予測できるのでスキルも上がり重宝します。

 

 

続いて、購入者限定特典4改訂版の無償提供では、

 

この試験に役立つ左脳型速読術の内容が新しくなった時には

 

新しいマニュアルを購入者全員に無料で送ってくれるというものです。

 

 

改訂版の無償提供には、回数に制限はないので、

 

日々進化する新しい速読術を身につけていける様になります。

 

 

 

 

≪公式サイト≫【試験に役立つ左脳型速読術】詳細はこちらをクリック♪